共用部分の動力[基本料金]の見直し・電気工事・省エネ証明に関するお問い合わせ・無料調査は株式会社NEBへご連絡ください!

電気料金を削減する方法とは?

削減方法は2パターンあります。どの方法が一番良いかは弊社が直接無料調査しご相談いたします。

方法1 Eタイムシステムを導入する

エントランスホール、共用廊下、駐車場、外部照明、集会所、管理人室、電気ヒーター、非常灯他

方法2 電子式ブレーカーを導入する

エレベーター、給水ポンプ、オイルポンプ、
電動シャッター、機械式駐車場、消火ポンプ他

マンションに応じて専門調査員が無料で契約プランを作成します!

方法1 Eタイムシステムを導入する

「eタイム3ってなに?ほくでんにそんなプランがあるの?」と思われる方がほとんどです。
そこで分かり易く仕組みをご紹介したいとおもいます。

従量電灯の契約からeタイム3 という料金メニューに変更いたします

方法1 Eタイムシステムを導入する

1 日を3 つの時間帯に分けて設定する料金プランです。
電気料金を割安な「夜間時間」を10 時間とたっぷり設定している為、マンション共用部の照明、街路灯照明等、夜間に照明点灯時間が集中しているマンション共用部(電灯契約)におすすめな電気料金メニューです。
詳しくは北海道電力のホームページをご覧下さい。

電灯(100V)の使用料金を北海道電力(株)との契約をお得な深夜電力料金メニューに変更することができます。
電灯(100V)とは主に共用部分で支払っている照明などに使う電気(100V)のことを指します。
例・・・エントランスホール、共用廊下、駐車場、外部照明、集会所、管理人室、電気ヒーター、非常灯 など

従量電灯契約いままでのご契約

eタイム3(3時間帯別電灯)

契約内容

電力使用量に応じて料金を支払う契約方法です。
北海道電力の電灯主契約です。
(申請がない限り通常はこの契約種別が適応されます)

時間帯別で料金の設定が分かれている契約です。
北海道電力の選択契約です
(申請がない限りこの契約種別は適応されません)

料金比較
最初の120kW まで18,27 円/1kW
120kW~280kW まで23,68 円/1kW
280kW 以上25,37 円/1kW
朝晩8:00-13:00 18:00-22:0024,16 円/1kW
午後13:00-18:0031,05 円/1kW
夜間22:00-8:008,65 円/1kW

方法1 Eタイムシステムを導入する

年間電気料金(100V)e タイムシステム変更後年間電気料金削減金額
907,946 円741,900 円166,046 円
18.2%削減
年間電気料金(100V)e タイムシステム変更後年間電気料金削減金額
776,094 円592,341 円183,753 円
18.2%削減

実例:サーム朝里が丘

日付変更前電力量料金導入後電力量料金削減料金
12月77,661 円61,503 円16,158円
1月95,040 円69,946 円25,094円
2月77,045 円56,697 円20,348円
3月78,330 円57,517 円20,759円
4月68,136 円51,670 円16,466円
6月62,582 円49,790 円12,792円
7月74,973 円59,908 円15,065円
8月78,205 円60,694 円17,511円
9月84,543 円67,835 円16,708円

今迄と同じ使い方で、お得な夜間割引を受ける事ができ、電気料金を大幅に削減することができます。

北海道電力(株)の選択約款に基づく変更なので安心して契約の見直しができます。(お客様が選択約款を希望された場合のみ適応)

マンション共用部の場合日中の電気使用料が少なく、反対に共用部証明・駐車場の街路灯など主に夜間の電気使用料が多いマンションは、北海道電力(株)との契約メニュー変更により大きな電気料金削減効果が生まれます

「e タイム3」を利用するには夜間蓄熱型機器の設置が必要になります(北海道電力(株)「e タイム3選択約款」より)

管理人室や集会室で大型電気ヒーターや灯油・ガスストーブを利用している場合、夜間蓄熱暖房機器に交換する事で、暖房費のコスト削減部に貢献出来、二酸化炭素の排出抑制及び地球温暖化防止にもつながります

方法2 電子式ブレーカーを設置する

「主開閉契約ってなに?」とよくご質問を頂きます。
そこで分かり易く仕組みをご紹介したいとおもいます。

負荷設備契約から主開閉器契約という料金メニューに変更いたします

動力(200V)の基本料金には負荷設備契約と主開閉器契約の2種類がございます。
動力(200V)とは主に共用部分で支払っているモーターなどを動かすために使用する電力のことをさします。
例・・・エレベーター、給水ポンプ、オイルポンプ、電動シャッター、機械式駐車場、消火ポンプ等

負荷設備契約いままでのご契約

主開閉器契約

契約内容

従来の算定方式で、動力の契約をする際に機械(モーター類など)の総合計kW を申告します。
合計機械の総容量に対して25%を加算されたものが基本契約となります。
使用頻度にかかわらず機械を置いているだけで基本料金として算出されます。

機械の総容量(合計kW)や台数に関係なく、主幹ブレーカー容量(アンペア数)で算出する方法です。実際に使用する際の電流値(アンペア)を測定して算出します。

エレベーター エレベーター エレベーター 給水ポンプ オイルポンプ 消火ポンプ

3.7kW+3.7kW+3.7kW+2.2kW+2.2kW+7.5kW=28kW
28kW×1,170 円×1.5(消費税別)×0.95(割引)

32,678円/1ヶ月

マンションの電力が最高で何アンペア流れているのかを測定し、電子式ブレーカーの容量を決定します

仮にNEB30アンペアとすると 基本契約は10kW
10kW×1,170 円×1.5(消費税別)×0.95(割引)

11,670円/1ヶ月

1/3 の料金カットを見直す事が可能です! !

実際の使用形態に合わせて契約を見直し致します。

契約変更には、電力会社への申請・電気工事・竣工検査が必要です。

電気料金削減の流れ

  • step1 システムのご説明
  • step2 測定調査
  • step3 削減計算書提出
  • step4 ご契約
  • step5 電力会社へ申請
  • step6 設置工事
  • step7 電力会社からの確認・検査

お気軽にお電話下さい 0120-923-115 お問い合わせフォームはこちら